集合住宅に住む人

  • By asmile
  • 2014年7月9日
  • コメントは受け付けていません。

集合住宅に住む人のうち、自分の住戸の周りを植木などで飾る人は、自分自身に対して誇りを感じるようになるといいます。これは、植木などをみた近所の人にそれをほめられることで、自分が認められたように感じることによるようです。また、大学の新入生について寮の部屋の使い方を調べた調査でも、入学後半年の間に大学を退学した学生と学業を続けている学生の間では、好きなスポーツ選手や歌手のポスターで部屋を飾ったり、家族や友人・ガールフレンドの写真で部屋を飾るという行為で差がありました。つまり、大学に残っているという意味で学校生活にうまく適応できた学生の方が、そうした部屋の個性化を多くおこなっていたというものです。この結果はその後の別の調査ではやや暖昧になっていますが、我が国の大学生でも自分の部屋の個性化の程度を高く評価している学生ほど心理的自立性が高いという結果が得られています。主婦の場合でも事情は同じです。予算が許す限り、もしもの時の為の設備を検討しましょう。←こちらのサイトでいろいろな物件を見られます。筆者の調査では、住まいの中に自分らしさを表す場所があるか、自分の思いどおりにできる場所があるか、他人に入られたくない場所があるかなど、いわゆる「なわばり」空間の有無と情緒的安定性、心身症傾向、災害や犯罪への不安などを尋ねました。結果は、場所に関するこれらの質問は相互に関連しあっており、それらの一つでも家の中にもっている主婦は一っもない主婦に比べて情緒的に安定し、かつ不安も低いことを示すものでした。

EZ175_L

Categories: 未分類

Comments are closed.